今回は、インナーチャイルドとライフワークVol.4 で最終回です。

「必要とされるからやってみた」
これがライフワークにつながる
ひとつの大きなきっかけとなることもある。
というお話しさせていただきました。

その場合、
誰もが最初から
自分の内側に大きなワクワク感があるかどうかは
とっても微妙なんです。

しかし、最初のこのきっかけがあったからこそ、
次の大きな「必要とされる」がやってくる。
のです。

必要とされることに、
答えること。

それは、
どんなに小さいことでもいいんです。
どんなに小さい私でもいいんです。

それに答え続けることで、
必要としてくれている人に対して
お礼ができるのです。

答え続けるから、
お礼できる人が多くなり、
それがライフワークとして
どんどん拡がっていき、

答え続けるから
自己価値観が上がっていくのです。
もちろん、
「必要だから100万円貸して」と言われたら、
闇雲にホイホイ貸せばいいという話しでもないことは
ご理解いただいているとは思いますが、、、、笑

私は完璧な人間じゃないので、
必要とされても答える価値はない、、、、、、、。
と思って自信のない方。
Vol.4までお読みいただいても
なかなか、私にはそんな価値はないとお思いの方。
ココロの奥のインナーチャイルドが
強力にブレーキを踏じゃっているようですね。
じつは、そのブレーキが解明できると
インナーチャイルドの勘違に大きく「笑っちゃう」くらいなんです。

「あ〜〜〜。インナーチャイルドにやられた。笑」ってね。

インナーチャイルドのココロの仕組みミニ講座では、
このように、
頭では分かっちゃいるのに、
どうしてもココロがブレーキを踏んでしまう
ココロのメカニズムを
2時間かけてたっぷりお話しさせていただきます。
興味のある方は
ぜひ、こちらをご覧になってください。
講座は座学だけでなく、
体を使ってココロの奥のインナーチャイルドを体験することもできます。

4回にわたってお話した、
インナーチャイルドとライフワーク。

本当は、
ライフワークとしてどうやって稼ぐか?とか、
ライフワークとお金の話しも
させていただきたかったのですが、
そちらはまた別の機会にお話させていただきたいと思いますので、
引き続き、インナーチャイルド《上手な幸せのつかみ方》を
今後ともよろしくお願いします。

癒すだけじゃない行動が変わる「未来創造メソッド」